アメリカ留学で見た!本当のキャンパスライフとはコレだ!!

ビバリーヒルズ青春白書で見たようなキャンパスライフがあった!

通販でダイヤモンドアクセサリーを買うのはアメリカでも一般的?

time 2018/12/07

私は日々の生活の中で、よく通販を利用します。
オンラインショップを利用することで家にながら買い物をすることができ、重い荷物であっても自分で運ぶことなく自宅まで届けてもらえます。
特に忙しい時には、私にとって大きな支えとなっているといっても過言ではありません。
しかし通販サイトを見ていると近年では本当に通販で買っても大丈夫なのかと心配になるものまで売っています。
アクセサリーなどはまだ可愛いうちで、近年では車や家までもが販売されているのです。

アメリカでの通販事情

そもそも日本とアメリカを比べた場合には、アメリカでの通販事情は日本よりも非常に大きなものとなっています。
アメリカでオンラインショッピングを利用したことがある人は2016年に2.1億人となり、2018年には何と2.2億人を超えるとも予測されています。
アメリカの総人口が3.2億人ほどなので、その65パーセント以上が通販を利用しているということがわかります。
日本の総人口の約2倍に当たる人数の人がオンラインショッピングを利用しているため、その規模の大きさがわかることでしょう。
アメリカのこの規模は中国に次いで世界第2位となり、ちなみに4位が日本となっています。
今後も拡大傾向にあり、2018年には約52兆円もの売上額を超えるとも言われているのです。
このように日本だけではなく、世界各国で通販が人々の生活の一部となっていることがわかります。
またこれからも世界各国で今後さらなる拡大が予想されることでしょう。

アクセサリーも買えるのは楽

そして近年ではオンラインショップでアクセサリーを買う人も非常にふえてきています。
特に男性が女性にアクセサリーをプレゼントする際に、オンラインショップを利用する人も増えてきていることでしょう。
実際に男性がジュエリー店などに出向くことはなかなか勇気がいることです。
店員に相談しながら購入することもできますが、それが本当に魅力的なものであるかどうかを男性が判断することが難しいものです。
しかしオンラインショップであれば、自宅にいながら様々なものを見比べることができ、さらにはインターネット上にある口コミも参考にすることができます。
もちろんダイヤモンドも販売されているので、婚約指輪を通販で購入する人もいるほどです。
近年ではこれが当たり前のことになりつつあり、人々は更なる利便性を求めることが予想されます。
アクセサリーはその一部に過ぎず、どのようなものであっても、店舗に行かずとも購入できることは本当に楽だということがわかります。

down

コメントする